メールお問い合わせ
<メールセミナーで得るあなたのメリットは…>
毎日届くメールを読むことで、お子さんを、思い描く本来の成績にする方法を知ることがでます! 例えば… 成績の上げ方…? ・ 塾の活用法・選択法…? ・ 親の悩みの解決法…? … 親が知恵を得れば、子どもも変わります! もちろん無料です。絶対に登録してください!!!

『本氣の1ヶ月』で中間テストの成績アップを保証します!

2017-11-02 17:29:11

カテゴリー:② 成績アップ子の進化



一気に難しくなる後期中間テスト。
多くの子たちが苦戦するということは、
逆に追い抜くチャンスでもあります。
 
 
良い結果を出すためには、
「良い環境」、「良い作戦(方法)」が必要です。
 
 
「良い環境」&「良い作戦」で…
ハイスタで、本氣で勉強してみませんか?
 
 
ずっと頑張るのは難しいですが…
1か月のみなら、やる気高く勉強に向き合えると思います。
 
 
家庭での学習もバックアップします。
『本氣の1か月』…詳しくは以下でお伝えします。
 
 




<目次>

〜〜〜〜〜〜
①【内容】〜一斉×個別×自習〜
②【効果】〜成果保証します〜
③【申込】〜コチラから〜
 
 



【本氣の1か月】の内容


定期テストで5教科合計順位、
前回よりアップを保証する1ヶ月スポット授業プランです。

テスト対策の流れは、以下の通りです。

①一斉授業(土曜日)…テストへの作戦理解



 ×

②個別授業(週2回)…?を解決



 ×

③自習(無制限・質問可能)…コツコツ練習



 +
④講習前後面談
 
 



【効果】〜成果保証します〜



 
 
【順位アップを保証します!】

お子さんの特性を踏まえて、
順位アップに必要な作戦を立てます。

基本的に全教科指導ですが、
お子さんの状況により、

結果を出すために
教科を絞る場合もあります。
 
 
【本氣の1か月】

・料金は…¥39,590(税抜)
     〜〜〜〜
・教材費などの諸経費は≪不要≫
・成果保証込みの金額です。
 〜〜〜〜

 ↓ ↓

作戦をしっかり実行しても、
結果が出ない時には…
料金は全額返金します。
 
 













ハイスタで本氣で勉強することで、
これらの声のようになることが可能です。
 
 

お申込みはコチラ




もしも、他の塾や家庭教師などで
勉強されている場合でも、
ぜひ活用してください。

以下のリンク先(画像)の
フォームからお申込できます。



〜申込手順〜

1.リンク(画像)をクリック
2.アドレス、お名前、お電話番号、学年、希望する内容を入力

3.「確定」クリック
4.確認のメールが届きます
 
 
 
 
〜追伸〜

定期テスト、実力テスト…
成功体験する事は、今後の頑張りに
大きな影響を与えるので、とても大切です。
 
 
もっと言うと…
小学生の時期での成功体験が、
中学以降の伸びしろを作っていきます。
 
 
中学生で慌てて勉強するより…
小学生時期に勉強=楽しい、という
認識を作る事が大事だと思います。
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

ハイスタの作戦=『子別学習』

2017-10-27 13:56:48

カテゴリー:未分類

ハイスタクラブの作戦=
 1.子別のゴールをハッキリ
 2.ゴールへの作戦を明確化
 3.作戦の実行をサポート

以下の①〜⑥の流れで
学習を進めていきます。

 ↓ ↓ ↓




<学習の流れ>

【①一斉授業で作戦確認・振返】


 ・ゴールは人によって違います
 ・よって作戦も人によって違います

 ・『子別』の作戦を立て、毎週振り返ります
 ・定着度合いを確認するテストも実施します
 
 
 ↓
【②自習⇒作戦実行】


 ・作戦を実行するのはお子さんです
 ・これは自学自習にてやってもらいます

 ・家でできない場合はハイスタで…
 ・講師付きなので、?はすぐ解決できます
 
 
 ↓
【③個別⇒?発見&解決、作戦落し込み】

 ・作戦を腑に落とします
 ・確認テストで?を発見します
 ・普段の学習の?も含め、質問対応します

 ・自習時では解決できなかった、
 ・根深い?も解決できます
 
 
 ↓
【④自習⇒反復で完璧に】


 ・わかる≠できる
 ・教わって?解決しても…
 ・実際のテストではできません

 ・人に説明できるレベル
 ・=完璧状態まで反復します

 ・基本は自宅で…
 ・難しい場合はハイスタで!
 
 
 ↓
【⑤一斉⇒振返&確認テスト】


 ・1週間の学習成果を確認します
 ・テスト&作戦実行振り返りをします
 
 
 ↓
【⑥自習⇒それをまた反復】

 ↓
また①へ…
 
 
その子その子によって、
進める内容も、量も、ペースも
変わってきます。だからこそ「子別」で…
 
 
上記の一連の流れ=
『PDCAサイクル』を回していきます。
※P(作戦)、D(実行)、C(振返)、A(改善)
 
 
PDCAサイクルは、
勉強だけのものではありません。
 
 
健康、仕事、人間関係、お金…
様々なことに関わってくる、
大切な考え方です。
 
 
お子さんを本来の成績へ
サポートしていく中で、
 
 
そういった本質的な力を
高めていく手伝いもしていきます。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
PS.

この流れを体験しつつ、
中間テストに向けて、
1か月間ハイスタで学習できます。
 
 
詳しくはコチラ…
http://hi-end.pw/archives/4986

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント