メールお問い合わせ
<メールセミナーで得るあなたのメリットは…>
毎日届くメールを読むことで、お子さんを、思い描く本来の成績にする方法を知ることがでます! 例えば… 成績の上げ方…? ・ 塾の活用法・選択法…? ・ 親の悩みの解決法…? … 親が知恵を得れば、子どもも変わります! もちろん無料です。絶対に登録してください!!!

【9月3週_(中&受)】青ファイルを最強のツールに!

2018-09-21 01:46:09

カテゴリー:HSC@Otawara

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①今週の様子&テーマ
②まとめ&来週の進み方

━━━━━━━━━━━━━━━━━

①今週の様子&テーマ


※イラスト…T.G君

今週は青ファイルの活用を
メインテーマとして進めてきした。
 
 
子ども達に伝えた話の内容は、
こちらの音声でわかります。(約10分)

 
 
概要は…

<心(メンタル)の話>
・多くの敵を作らない。

・特に、自分で自分を責めない。

・結果をポジティブに、かつ冷静に次への対策を練る。
 
 
<技(青ファイル)の話>
青ファイルの活用法は…
 ⓪強化ポイントを見つける 
 ①ルーズリーフにまとめる
 ②青ファイルで一括管理
 ③できるまで復習!
 
 
⓪強化ポイントを見つける
 ・テスト形式で勉強する
 ・覚えるべき強化ポイントを見つける
 

 
 
①ルーズリーフにまとめる
 ・覚えていない単語など…
 ・覚えるべきものを教科ごとにまとめる


 
 
②青ファイルで一括管理
 ・教科ごとに挟んで管理
 ・青ファイルがどんどん太っていく…


 
 
③できるまで復習!
 ・自学ノートのお供に青ファイル!
 ・強化ポイントを何度もできるまで解く

 ・ページ内全部できたら、外す…
 ・青ファイルが痩せていく。


 
 
この⓪〜③のサイクルならば、
勉強したつもりが…となることが
減っていきます。
 
 
勉強がより意味あるものになり、
本番で力を発揮しやすくなります。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

③まとめ&来週の進み方

<今日のまとめ>
・結果をポジティブに捉えてやる氣に

・ただし、冷静さも併せ持ち、次への対策を練る

・そのために、青ファイルを最強のツールにする
 
 
来週は、青ファイルを太らせつつ、
10月〜12月の作戦を伝え、それを
しっかりスタートしてもらいます。
 
 
 
PS.読解対策、頑張ってます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


読解力は点数の源。
高めるための対策を
みんなよく頑張っています。
 
 
PPS.都道府県テーマ納め!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 
 
7〜9月で都道府県をテーマに

甲子園の優勝県を予想したり、
理科や歴史へ派生させて学んだり…
様々な角度から学んできました。 
 
 
テーマ納めに、土曜学習の中で
プチイベントとして、カルタや
クイズ大会を実施します。
 
 
来期(10〜12月)は、さらに派生させ、
現代社会の動きや用語を覚えていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

【9月3週_(小)】君はロボット?人間?

2018-09-20 23:47:08

カテゴリー:HSC@Otawara

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①今週の様子
②今週のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

①今週の様子


今週は、生徒が子別にやるべきことについて話し合っていきました。



ロボット的に勉強をやらされているのか、
人間的に勉強をして学ぶのか…

学校の勉強や自主学習に当てはめて話し合っていきました。



【学校の勉強はロボ向け?人間向け?】

登校すれば勝手に始まり、
時間が来れば自動的に下校する。

もし学校の授業を何も考えずに受けているならば…
それはロボット的な学習に過ぎません。

与えられた課題のみを淡々とこなす…。
人間的ではありませんよね?

なぜこの勉強をやっているのか?
この勉強をやることでどんな役に立つのか?
間違ったところをどうやって解決するのか?


考えて行動することで、学校授業や家庭学習が最大限活用できることを伝えました。



以上の話を踏まえ、
考える力を身につけるために
必要な勉強を考えてもらいました。



一人一人先生と面談をして、子別にやるべき勉強を決定。

来週以降、コツコツ進められているか、どこでつまずいているのかを確認します。








【今日の一問】

夏休みに引き続き、統一テストや私立校の入試問題から、考える問題をピックアップ。



学年ごとに習った知識を活用して、
解き方や考え方のシェアをしています。







まだ習っていない子も、「面積の解き方」に絞って問題を解いてみたりすることで、パズル感覚で解ける印象も持ってくれたようです。

次回は、「頌栄女子学院中」の図形問題を使って、頭を柔らかくしていきます。

今週のまとめ


・考える習慣=脱ロボット
・子別にやるべき内容決定

来週は、
・やるべき内容ができているかの確認
・学校の単元確認テスト
・受身を⇒自発へ
です。

学校の今習っている単元のテストや、子別の内容がコツコツ進められているかを確認。

「?」な問題を自分で見つけ、自分で解決する方法を考える大切さを伝えていきます。




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント