★ハロウィン、日本での人気スポットといえば? [10/31]

2014-10-31 05:05:09

カテゴリー:未分類

★ハロウィン、日本での人気スポットといえば? [10/31]

―――――――――――――――――



おはようございます。

今日はハロウィンですね。



日本人には馴染みのない行事かも知れませんが、

浸透している地域では、大人はお菓子を用意しているでしょう。

イタズラされたくはないですからね(笑



―――――――――――――――――



【10月といえば?】



ハロウィンは日本人には馴染みが薄いですが、

それでも大きな行事として定着している場所もあります。

いくつか紹介しますね。



◆ハッピーハロウィン

言わずと知れたディズニーのハロウィンイベントです。



◆カワサキ・ハロウィン・パレード

JR川崎駅前で行われるパレードです。

このパレードでは約3000人による仮装パレードで

約10万人の人出を数えるほどだとか。



◆東京都小笠原村父島

欧米系島民が多数在住するこの島では、

島民の秋のイベントとして定着していて、

幼年の子どもたちの大多数が参加するほどの盛況ぶりを見せているとか。



以外とハロウィンは日本に

浸透しているのかも知れませんね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

★なぜ『紅葉狩り』? 言葉の由来は?

2014-10-29 06:00:01

カテゴリー:未分類

★なぜ『紅葉狩り』? 言葉の由来は?

―――――――――――――――――



おはようございます。

もうすぐ10月も終わりですね。

すっかり冬のような気候になりました。



教室の窓ガラスも曇るようになり、

理科の湿度の解説をしながら、

冬の訪れを感じています(笑)



―――――――――――――――――



【10月と言えば?】



秋と言えば紅葉狩りですが、

なぜ『紅葉狩り』というのでしょう?



紅葉狩りの「狩り」は、

獣を捕まえる意味で使われていました。



それが野鳥や小動物を捕まえる意味に広がり、

さらに果物などを採る意味にも使われるようになりました。



果物を採る意味では、

現在でも「いちご狩り」や

「ぶどう狩り」などに使われていますね。



やがて「狩り」は草花を

眺めたりする意味にも使われるようにもなり、

「紅葉狩り」と言うようになったそうです。



また、「狩り」が草花を眺める意味になった由来は、

狩猟をしない貴族が現れて、自然を愛でることを

例えたとする説もあります。



狩猟をしない貴族は、

もみじを手に取り眺めていたそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント