【小学生】ハイスタクラブ実験教室のご案内

2017-09-22 20:13:16

カテゴリー:未分類

ハイスタクラブは実験教室盛り沢山!





★過去の実験(2017/6/3)の様子★



下の記事にて、今まで実験の様子とこれからの実験について紹介しています。




実験について

子ども達が不思議に感じたことや、
学校で学んだ不思議について
実験を通して学んでいきます。

あなたのお子さんも、
楽しい実験教室に参加できます。

★参加費税込み1,000円
<<10/15まで初回の参加費半額⇒[¥500]>>

・日程…毎週土曜日
・時間…16:00〜17:25

(不明な点は申込みフォームにてご相談ください)

お申込みは以下の画像をタッチorクリック!


↑過去の実験教室の写真です。
(実験&バルーンアート&楽器教室)
このように楽しく学んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
[↓実験予告↓]
【2017年10月14日】
⇒サイフォン実験

 …先着3名参加可能
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

[過去の実験]
【2017年6月】
⇒火を操る実験

【2017年4月】
⇒天気を操る? 雲実験!

【2017年4月】
⇒バルーンパーティ!


【2017年3月】
⇒生きているスライム作り
⇒溶ける金属、ビスマス結晶
⇒オシャレなサイフォン実験
⇒春期講習で毎日実験




【2017/10/14⇒サイフォン実験&作文教室】
時間 ⇒ 17:00~19:00


・サイフォンで温まった水が昇るのはなぜ?
・学べるお茶会をします!
 
 

 
 



【 お申込はこちら 】

お子さんも上記のような
楽しいイベントに参加できます。

以下のリンク先(画像)の
フォームからお申込できます。



〜申込手順〜

1.リンク(画像)をクリック
2.アドレス、お名前、お電話番号、学年、希望実験イベントを入力

3.「確定」クリック
4.確認のメールが届きます




【過去の実験】

【2017/ 6/3⇒火を操る実験】
モノが燃える条件や仕組みをドライアイスを使って実験!
気体の重さや目には見えない気体の危険についても学びました。
火の仕組みを学んだあとは「あぶり出し」で燃え方について学びました。




【2017/4/22⇒天気を操る? 雲実験!】

空に浮かぶ雲について身近なものを使って実験しました。
ペットボトルとお湯を使って気圧や水蒸気の関係を学びました。



詳しくは
⇒ 【小学生】実験教室の様子 ~人工雲を作ろう~






【2017/4/1⇒バルーンパーティ】

風船の中にアルコールを入れて風船の変化を観察しました。
温度や量によって大きさの変わる、風船の謎に迫りました。






【 2017/3/25⇒オシャレなサイフォン実験】

サイフォンを使って水の状態変化を学びました。
最後には作ったコーヒーでお茶会!






【2017/ 3/11⇒溶ける金属、ビスマス結晶】

ビスマス原石を溶かして状態変化の実験。
幾何学模様がや表面の色について学びました。






【2017/3/4⇒生きているスライム作り】

ほう砂と洗濯のりを使ってスライムを使ったり、
限られた色を使って混色について学びました。






【 〜2017年】

【果物電池実験】

亜鉛板と銅板とフルーツを使って電球を光らせ、
フルーツから電気ができる仕組みを学びました。



【リニアモーターカー実験】

電気と磁力で走るリニアモーターカーの原理を
電池と磁石を使って学びました。




このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

「見届け」⇒イイ習慣化の流れ

2017-09-22 16:43:51

カテゴリー:未分類


毎日お子さんを見届ける時間のことを、
ハイスタでは親の10分と呼んでいます。

「親の10分」では、
次の0~3の4段階で
イイ習慣を身につけていきます。

 0. 納得いく約束を決める
 1. 約束を守る環境を作る
 2. ダメはダメを徹底する
 3. できたら承認→習慣化

次から項目ごとに説明していきます。

_________________
 
 
【 0. 納得いく約束を決める】
~~~~~~~~~~~~

そもそも前提として、
互いに納得した約束が必要です。

一方的にお願いする約束では
それを守っていくことは難しいです。
 
 
約束が守られない一番大きな原因は
その約束が忘れられるからです。

これを防ぐため、目立つところに
約束を貼っておくといいです。

それでも普通の子は守れません。
環境を整える必要があります。

_________________
 
 
【 1. 約束を守る環境を作る】
~~~~~~~~~~~~

もし10時に寝る約束であれば
9時50分にテレビを消す!など…

「寝なさい」という声そのものを、
「テレビを消す」という行動に変えます。
 
 
親が言いたくない事を
言わなくていいようになります。さらに…

子は言われて嫌々動いていたのが
徐々に自分から動けるようになります。
 
 
前回お伝えしたように
スマホなどのアラームなど活用しても
同様の効果が得られます。

勉強、歯磨き、布団に入る…
それぞれ決めた時間に音楽がかかり
それをキッカケに行動できます。
 
 
親子で工夫しながら環境を作ることで
子どもに様々な力が付いていきます。

_________________
 
 
【 2. ダメはダメを徹底する】
~~~~~~~~~~~~

ダメなことは叱って修正します。

子どもはイイことダメなことの区別が
できない場合があります。

叱ることで
ダメなことをハッキリと教えていきます。

親の根気&子のその気あれば…
徐々にイイことが習慣化されていきます。
 
 
ダメなことだと理解していても
ルールが守れなかった時には
言い訳を共感して聞いてあげるとイイです。

一緒に対策を考えたり、行動したり…
フォローやサポートをしてあげることで

一般的な親子の対立関係が
協力関係に変わっていきます。
 
 
完全に悪意で約束を破ってしまう場合
当たり前を制限します。(お小遣い・自由…)

あとは、家庭の指導方針にもよりますが…

・雷を落とす
・罰を与える …

色々考えられます。
  
________________
 
 
【 3. できたら承認→習慣化】
~~~~~~~~~~~~~

できたことを褒めて承認していくことで
約束を守ること&イイ行動を習慣にします。

当たり前を制限している場合
できたら承認と同時に解禁してあげます。
 
 
サプライズで感情を大きく動かすと
その行動を中毒にすることもできます。
(行動→習慣→中毒)
 
 
自分の作った習慣が
自分の人生を創っていきます。

お子さんの未来のために
協力して環境を整えていきましょう。

_________________
 
 
【教える・叱る・褒める…バランス】
~~~~~~~~~~~~~~
 
二宮金次郎の名言に
このようなものがあります。

『可愛くば5つ教えて
 3つ褒め2つ叱ってよき人になせ』
 
 
教える→叱る→褒める…
5:2:3が黄金比です。
~~~~~~~~

<教える…5>
 0. 納得いく約束を決める
 1. 約束を守る環境を作る

<叱る…2>
 2. ダメはダメを徹底する

<褒める…3>
 3. できたら承認→習慣化
 
 
ちなみに
褒めるのバランスが大きくなりすぎると
『おだてる』になりますし…

叱るのバランスが小さくなりすぎると
『甘やかす』になります。

さらに言うと
感情的に叱るのが『怒る』
黄金比5の教えるが『諭す』です。
 
 
「親の10分」で充分に
お子さんの話を聞いた上で
諭し、怒らず叱り、最後に褒める。

ぜひ、意識して取り入れてください。
イイ習慣がドンドン増えていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント