メールお問い合わせ
<メールセミナーで得るあなたのメリットは…>
全3回のメールを読むことで、お子さんを、思い描く本来の成績にする方法を知ることがでます! 例えば… 成績の上げ方…? ・ 塾の活用法・選択法…? ・ 親の悩みの解決法…? … 親が知恵を得れば、子どもも変わります! もちろん無料です。絶対に登録してください!!!

子の凡事徹底力をつける親のサポート

2022-11-11 17:27:53

カテゴリー:未分類

子どもの成長に応じて
ルールを決めて見届けすれば…

【凡事徹底】で
自己実現できる人になります。

1. 作戦ハッキリ
2. 実行キッチリ【凡事徹底】
3. 成功&成長→【自己実現】


今回は
子の【凡事徹底力】強化する
親のサポートをお伝えします。


作戦をハッキリさせたら
日々何をするかが明らかになります。

勉強であれば
どの教材をどこまで進めるとか…

習い事であれば
何の練習をどの状態までやるか…

…といったことです。


基本的に、親としては
こういった毎日のやるべきことを
子がコツコツこなしていく様子を
見守り、見届け、承認していきます。


それでも、もちろん
子どものことですから

勉強や練習以外にも
遊びなどやりたいことで

毎日やるべきことが
疎かになってしまうことも
当然あります。


これを防ぐためには
子どもとの約束事を
決めておくと良いです。

例えば、
ゲームなどの
やりたい事は

勉強や手伝いなど
すべき事の後にする!

といったことなどです。

これは
本人とハイスタとの
約束事でもあります。

勉強ですべき事=
授業の学校ワークと宿題


習慣になってないなら
子どもたちの勉強に親が
付き合うことも大切です。

勉強であればリビングで
親も読書など一緒に取り組む
といった形で行うだけです。


大切なのは
子どもたちが目標に向かって
頑張っている姿を応援、サポートして
一緒に取り組んでいくということです。


最終目標を達成するまでには
何の試験でどれくらいの成績

などといった途中の
チェックポイントが
たくさんあります。

こうした
チェックポイントで
目標達成したときには、

成功報酬として
子どもたちが欲しいものを
あげるようにしましょう。

成功報酬があることで
子のモチベーションは高くなり
凡事徹底力も強化されていきます。


PS.

中1であっても…
小学生であっても…

今の勉強が
後の入試までつながります。

(中)ワーク
(小)復習プリント

(中)定期テスト
(小)単元テスト

<テストF>
確認テスト,実力テスト…

入試問題


中学生は定期テスト対策
としてワークを徹底。

受験生は入試対策として
テストファイルを徹底。

ひとつ前を対策として
徹底していきます。
これらのテストを
チェックポイントとして
成長体験を重ねていきます。


最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。
 

コメント

【受験生】本来の点数を取る方法=得点UP法

2022-11-08 06:50:02

カテゴリー:HSC@Otawara

ほとんどの受験生が
自身の取れる本来の
得点を取れていません。

本来の点数にすることで
短期間で合計100点以上
上げれる人も多くいます。

この記事では
本来の点数を取るために
何をすればいいかをお伝えします。

 

端的な結論は
【凡事徹底】で【本来】へ!

1. 作戦ハッキリ
2. 実行シッカリ【凡事徹底】
3. 成功&成長→【本来へ】

できる作戦をハッキリさせ
シッカリ実行すれば本来へ近づきます!

 

詳しく解説します。
キーワードは…

作戦×実行
理解×練習

です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【作戦×実行】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

密に面談をして、
やるべきことを作戦とします。

最終的には
【テストファイル】の過去問で
取りたい点数の1.3倍取れるようにします。



【パラシュート学習法】で
抜けている単元やテーマを
必要な教材で強化していきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【理解×練習】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

作戦を実行する上で、
大事なのが【理解×練習】のバランスです。

「わかる」と「できる」は違います。



・・・・・・・・・・

「わからない」を【理解】すると、

「わかる」になります。

「わかる」が増えると、
伸びしろが大きくなります。

(あくまで伸びしろです。
点数にはなりません。)


(例)バケツを大きく

 

・・・・・・・・・・

「わかる」を【練習】すると、

「できる」になります。

「できる」が増えると、
得点が上がります。


(例)バケツの水をたくさんに

 

・・・・・・・・・・

『?』わからない
↓ 質問で<理解>
『!』わかる
↓ 自習で<練習>
『〇』できる

【?を理解して→!わかる】に
【!わかるを練習→〇できる】

伸び悩む子はほとんど
練習が不足してます。

割合的には
理解:練習=2:8です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【まとめ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

・【凡事徹底】が【本来】へ導きます。(作戦ハッキリ×実行シッカリ=本来へ)

・【テストファイル】の過去問で、取りたい点数の1.3倍取れるようにします。

・【パラシュート学習法】で、抜けているテーマを必要な教材で強化していきます。

 

得点が伸び悩む子は
練習不足が原因です。

勉強が嫌いな子は
仕方ないことです。

でも、入試が近づくことで
誰でも本氣になっていきます。

入試直前で
伸びる人が多いのは
このことが原因です。

お子さんの目指す結果へ
適切な作戦&行動で導いていきます。

 

 

 
 

コメント